会員の皆様へ
入会希望の方へ
リンク
ENGLISH
文字サイズ
 ホーム »  会員の皆様へ » 日本保育学会について » 組織と役員 » 各種委員会関係 » 研究奨励賞 選考委員会(発表・論文)
ニュース一覧
日本保育学会
について
大会案内
アーカイブ
サイトマップ
リンク
お問い合わせ
研究奨励賞 選考委員会(発表・論文)
委員会からのお知らせ
現在委員会からのお知らせはありません。

構成委員

活動内容
 研究奨励賞(正式には、一般社団法人日本保育学会研究奨励賞)は、「将来を嘱望される研究者を育てること」および「独創的な研究を育てること」を目的に設置されたものであり、「大会発表部門」(大会で発表された口頭発表・ポスター発表・ビデオ実践研究発表を対象としたもの)、「論文部門」(『保育学研究』で発表された論文を対象としたもの)の2部門からなります。この賞は、保育学の発展や保育実践の向上に非常に有意義であり、今後の発展が期待できる優れた研究に授与されます。

 委員会としては、研究として、科学性、独創性、今日の時代から求められる実践性・社会性、将来性等の点からできるかぎり公平・公正に候補を選考するよう、恣意に陥ることのないよう理にかなった選考をすることを職務と自覚し、鋭意努力している。

規程
前のページへ戻る
一般社団法人 日本保育学会
〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-2 B,Rロジェ T-1
TEL. 03-3234-1410 email:hoiku@fj8.so-net.ne.jp 受付時間:平日10:00~17:00
事務局はテレワークを実施しておりますので、お電話は委託業者に繋がります。
お問い合わせは、原則お問い合わせフォームよりお願いいたします
Copyright (c) JAPAN SOCIETY of RESEARCH on EARLY CHILDHOOD CARE and EDUCATION. All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.
このページに掲載の記事・写真などの無断複製、転載を禁じます。すべての著作権は一般社団法人 日本保育学会に帰属します。
MAP >